1戦で経験値1万2000とか初めて見たかも…

完全にただの日記です。

いま春節で初回経験値5倍だの旧正月ミッションだのをやってますが
さきほど星消化でSU-100Yに乗ってたときの事

経験値1万超え








1戦で経験値が12138って!
これがtier5あたりを開発してるなら1戦でクリアしちゃいそうな経験値です。

初回☆5倍とミッションでの経験値888加算が2個乗っかってるからですが…
こんな取得経験値初めてみました。びっくりびっくり

ちなみにこれだけの成績でクレジット収入はスタ垢換算51854(プレ77781)
支出を除いた純収入で言えばプレ垢で68855
SU-100Yはクレ収支がいい事で知られていますが
(通常弾の貫通と単発が破格で、金弾が事実上存在しないから稼ぎやすいわけですが)
それでもtier6ですから、稼ぎとしてはこのあたりが限界なんでしょうね。

ずいぶん昔のログインミッションでもらったSU-100Y
星消化やクレ稼ぎでちまちま(月に10戦~20戦くらい?)乗り続けてそろそろ600戦、勝率は56%をキープしてくれてますから、ほんと、いい戦車をただでもらったものです。

tier6の固定砲塔TDという事で息抜きで気軽に乗れるのがいいんですよね。
平均して成績が出せるタイプの戦車じゃないので、ダメなときはとことんダメだけど活躍するときは大活躍ってタイプですから、レギュラーとして真剣に乗ったらストレスでハゲちゃいそうですけどね。
実際、平均与ダメとかそういう指数的な物で見るとほかのTier6TDより明らかに下なのに勝率だけはそこそこいいわけで、これは「ときどき大活躍して自分で勝ちを拾える戦車だから」なんでしょうね。ただしダメなときは全然ダメな奴なので勝率以外は低空飛行。
たとえばWN8あたりを気にしてたら乗れないとタイプの戦車だと思います、多分。

TYPE59結局乗り始めました

さてクリスマスパッケージ開けたときに出てきた中華Type59。結局乗る事にしました。

そもそもこの戦車に乗るつもりがなかったのは2つの理由によるものです。

1.中華の中戦車搭乗員がいない
2.中華のガバ砲+俯角無しが大嫌いだから

の2点です。
あとは、最近戦場で見かけるType59がぶっちゃけパっとしてなかったのもあります。
私がゲームをはじめた3年以上前には、うまいType59プラみたいなのがときどきいて猛威を振るっていたのですがここ2年くらいはそういうプレイヤーも全くみかけず、たまにみるType59は勝率48%みたいな微妙なプレイヤーばかり。上手い人がわざわざ乗ってるのもみかけないし、そんな時代でもないんだろうな、と思ってたわけです。

さて、先に乗らない理由であげた「2」。
見てわかる通りあきらかに感ちがいしてます。
いかに自分がType59に興味がないかがよくわかるというか…
たまたまwiki見たら、俯角は7度取れるし、砲精度もBuffされててガバくありません。

やだ、これ乗れそう!

という事で乗る事にしたのです。先週。

中戦車搭乗員がいないのは事実なんですが、ミッションでもらった女性搭乗員を一人車長で採用して、あとは途中で放りだした重戦車ルート(110作ったとこでやめた、放り出すの早いな!)から残りをもってきました。

まともについてるスキルは車長の6感だけだし、クレ訓練だったので最初の搭乗員プライマリが80%からのスタートだったりしたのですが…

とりあえず34戦(中途半端)での成績はこんな感じです。

type59成績2































WN8で言えばこれで1900ちょいくらいらしいです。
まだ34戦なので、これから成績は変わってくると思いますが(特に勝率は普通に55%くらいに収束すると思いますが)ざっくり使ってみた感想を。

まずType59自体について。
この戦車、販売されてない事もあって神格化されていますが、スペックを見て、かつ実際に使ってみて思いますが、Tier8MTとしては平凡な性能です。
たとえば、課金T-44-100あたりと比べるとT-44-100の方が性能は上です。(しかもそれがさらにBuffされますしね)
つまり戦車単体としてはそこまでたいした事ないんです。

じゃぁなぜこの戦車がありがたがられるかというと、入手困難なのもありますが
「普通の性能なのにマッチング優遇がついている」
この1点に集約されると思います。

いまのTier8戦車のMMのつらさはみなさんご存知の通りで5回に3回はtier10戦のボトムになります。
個人的には別にボトムでもいいんですが、特にHTあたりだとニート感がハンパありません。
「相手のトップはマウス、自分はVK100。こいつがいけそうなルートも一つしかない、俺どうしよう」
みたいな感じですね。

Type59だとそれがないわけです。
他のTierでもMM優遇ありの戦車はありますが、「tier10に当たらない」というそれだけでめちゃくちゃ気楽なのです。
Tier5でTier7に当たらない…とかいうのとはわけがちがいます。

昨年、ほとんど全員配布のようにもらえたAlpineTigerをいまだにやたらと戦場で見かけるわけですが、あれに乗る人の気持ちよくもわかりました。
MM優遇あるからなんですね、うんうん。
(ちなみに私AlpineTigerももらったけど乗ってないので、実際に使った感覚を知らないんですが…)

まぁそのおかげで気楽に乗れるのがType59の最大の魅力だと思います。

個別に見ると

砲:精度も貫通もMMを考えればまぁまぁでDPMが低い事以外に不満はありません。DPMはここ一番で負けちゃう事がままあるので、もうちょい高いといいんですが、マッチング優遇あるからこんなもんでしょうね。

装甲:砲塔はまぁまぁ硬いです。車体は…ほとんど撃ちおろしくらって傾斜が効かない事もあってバカスカ抜かれます。想像してたよりアテにならないのは確かで…突っ込みすぎと言われればそれまでですがwそもそもIS-3あたりですら車体正面晒せばほとんど確実に貫通くらうわけですから、MTのこいつが抜かれるのは当たり前なんですけどね。
あとすぐに弾薬庫とエンジンが死にます。あまり燃えないので修理キット2個積みがいいかもしれません。わかんないけど。

機動性:パワー不足で動き出しがもっさりです。加速がつけば速度は出ます。T34-85と競争していい勝負…くらいの感じですね。機動力が売りのMTには全く及びません。なぜT34-85と比較するかというと直近の戦闘で開始直後に同じ方向にダッシュして離されないけど追いつかないままだったからです。つまり実話w
…tierとか違いすぎてアレなので直後にパーシングに乗ってみましたが、最高速度以外パーシングの方がサクサク動けて快適です。とはいえ大差ないレベルなのでこっちに搭乗員スキルとしてオフロード+戦友くらいがつけば同程度になるかもしれません。

そんな感じで、まぁ全体的にTier8MTとしては、中くらいの性能になっています。
神格化はされていますが、実際のところMM優遇付きの戦車であれば、たとえばAlpineTigerやAT15A(どっちも自分で乗った事ないけどな)あたりの方が確実にMM優遇を活かして活躍できる戦車だと思いますし、入手困難と初期のイメージのせいで神格化されているだけで、今わざわざ欲しがるほどの戦車じゃないだろう、というのが乗ってみた正直な感想です。

あーあとマスバッチのハードル、かなり高そうです。
素の経験値1215ですら2バッチだったのでマスバッチとるのにどれくらい経験値がいるのかちょっと想像つきません。

指数の色のイメージ通りに味方が動くわけではない件

このゲームに関する愚痴系の話の中には
「味方の青がめちゃくちゃ動きが悪くて…」とか
「敵の黄色がめちゃくちゃ動きがよくて」とか
xvmの色を見て相手(味方)の動きを勝手にイメージして文句を言ってる方がよくいます。

まぁ私はずーっとバニラなので、初動を見て「こいつらマジか!」とそこで初めて気が付く事が多いのですが(笑)とまれここで言いいたい事は「色を見て勝手に腕前を決めつける危険性」についてです。

そもそも、たとえばwn8が同じ2000の人がいたとしても
「常に1000~3000の安定した動きをして結果として指数が2000に収まってる人」

「指数はゲーム毎に500~6000まで毎回バラバラ。ハマったときには大活躍するけど、そうじゃなければ0ダメ爆散。たまたま結果として平均が2000になってる人」
と、(そこまで極端ではないにしても)人によってある程度タイプはわかれるわけです。

野球で言えば「コツコツ安打を積み重ねる」タイプと「ホームランか三振か」タイプで、指数は同じようであっても、実際には全くプレースタイルが違うはずなのです。

しかし、指数だけで判断してる人の中には、なんとなく「緑はぼちぼちの動きをする」くらいに勝手にイメージしちゃいがちです。
しかし、同じような指数であっても、先に書いたように人によってプレースタイルは全く違う事が往々にしてあるわけで、「青なのに突撃していきなり死にやがった」と文句を書いてる人は、そもそも「青は堅実で上手なプレーをする」と勝手に決めつけて思い込んでるだけなんですね。

味方の青に対し「こいつは青だからかなりあてになるだろう」と勝手に思いこんで、予想外の動きをすると「こいつ何なの?」とびっくりするわけです。

そもそも「緑の動き」とか「青の動き」なんてものは存在しません。

もっと言えばたとえば黄色であっても、ハマったときには素晴らしい動きをする人は多く存在するわけで、そういう人はただ単に「多くのゲームでハマらずにあっさり死んでる」から総合の指数が低いだけなのです。

結局は引き出しの多さと集中力がどれくらいあるか…の差になるわけですが、色が悪い人であっても最低限の知識とスキルがある人であれば、ハマったときには競馬の大穴のように突如爆発して活躍する可能性は常にあるのです。

まぁ私自身が突っ込んで0ダメ爆散と大活躍とを交互に繰り返すムラっ気タイプなので特にそう思うわけなんですが、多分、普段から堅実なスタイルで指数を重視してる人ほど、指数から勝手に他人の動きをイメージする罠にはまりやすいのかな…と思ったりします。

とまぁここまで書きましたが、これはあくまでも黄色~青くらいまでの中間的な指数の人の話です。
これが紫レベルになると、そもそも「めったに失敗しない」からこそ指数が異常に高いわけでこれは相当に信用できるはずですし、逆に赤レベルであれば「何を考えてるか全くわからない。てかまずマップやみんなの動きを見て頭を使え」状態でこれは絶対にアテにできません。

紫や赤の場合「ほぼ常に活躍してる」か「ほぼ常にゴミ」だからその指数になっているわけで、そういう極端な指数の人に関しては指数を信用してもいいのではないかと思います。

しかし中間色の黄色~青くらいまでは、1ショットのゲームに限定すれば、指数はあくまでも「そのゲームで活躍する可能性の高さ」を表してるだけにすぎないという事を頭においといた方がいいと思います。

WOTオススメマウス

WOTもマウスで勝敗が分かれる場合も多々あります。一般的なゲーム用マウスで評判がいいマウスといえばRAZER社のデスアダーでしょう。最新のモデルはこれです。私が使ってるのはこの一つ古いバージョン(2013モデル)。ゲーマーで実際に使ってる人も多い定番マウスです。

RAZER デスアダーより少し安く…という事であれば、定番ロジクールのG400が優秀で個人的にもサブで使ってます。最近モデルチェンジしてG402というやたらとゲームっぽいデザインのモデルになりました。 しかしこれがG400より優秀だというレビューを読むのでかなり優秀そうです。(自分で使ってないので想定でしか書けない)
おすすめゲーミングマウスパッド

マウスの挙動が安定しないときはマウスパッドを使いましょう。 そんなに高くないですし、心理的安心感もあるので定番のこいつがいいです。
戦い方を知る
戦車を知る
  • ライブドアブログ